店休日のお知らせ

皆様こんばんは。こんにちは。おはようございます。
いつどのタイミングで読んでいるかなんて
それぞれのライフスタイルによって異なるので
「お疲れ様です」が決まり文句として
まかり通っていますが、
そもそも疲れていることが前提なのって
おかしいと思いませんか?僕だけ?

そのせいで日本がどんどんと不景気だったり
自殺者が多かったり、先進国であるのに
心が豊かじゃなかったりするのかな。
なんて思ったり。

「調子どう?」で良いと思うんですよね。
Hey! what's up.的な感じで。

余談はさておき、タイトルにもあるように
店休日のお知らせを。

明日2/13(木)はMukta.Sal共に
東京展示会の為、
店休日とさせて頂きます。

ご来店予定のお客様にはご迷惑をお掛けしますが
何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。

明日は、soloist. / UNDERCOVER / BlackEyePatch
そしてsulvamと見て参ります。
14日から
は年に2度の大イベント、
sulvam受注会もスタート。
詳細は後日アップさせてさせて頂きます。
ご期待下さい!

さて、お知らせを終えたところで
余談part2に突入しましょう。

最近、水を飲むように心がけているんですが
心なしか体の調子や肌の調子がいい気がします。

ハマっているのはウィルキンソンの炭酸水。

本当につい最近までは
味の付いていない飲み物を買う気持ちが
一ミリも理解できず
飲食店でも殆ど水を飲まない僕ですが
毎日「水おいしい~」って思ってます。笑

水を飲み始めるキッカケは
本当に些細なことで、
少し前にバスに乗っていた時のこと、車内広告で
【水を飲まない人の血液はドロドロです!】
との情報が目に飛び込んできて
ドロドロは嫌だな~。と思ったから。

シンプルすぎて笑

でも、その際に思ったことがありまして、、、
ふとしたキッカケから生まれる
新たな出来事や、挑戦、環境の変化など
それってかなり大事にすべきことだな。と。

どういうことかというと、
僕は今年で27歳を迎えるのですが
(3年後には30歳...震)
仕事柄もあり、年齢に左右されず
服を爆裂購入している訳ですが
時々、「こんなに服を持っててどうすんねん!」
と我に返るタイミングがあるんです。

でもそのたびに、持っている服一つ一つに
ストーリーがあることを実感します。
このニットを着てデートに行ったな~

このパンツを履いてツーリングに行ったな~

このパーカー着てるときに
奥田さんとご飯いったな~。などなど。
服に限らずですが、
モノには思い出が付いて回ります。
でも、日常生活を過ごすうえで
切っても切り離せないのが服。
思い出が無い服は存在しない。
部屋着であっても、ぐーたらしかしていない。
という思い出があるはず。

僕の仕事は服を売ること。
決して安くない服を伝えている訳で
かっこいい!オシャレ!そんな理由だけでなく
その一着に色々な想いを込めています。

友達との何気ない会話の中で
服について触れて、話が弾んで
思い出として残れば僕は一番嬉しい。
そんな些細なキッカケを大事にすることを
改めて見つめ直してもいいかもしれません。

明日の展示会で
また様々な想いを巡らせながらチェックし
店頭で皆様に伝えていく次第です。

それでは。

chaki

 

 

 

February 2020