USED

1990's Hein Gericke - Tribal Racing Jacket

¥18,000
USED16

人の感情に寄り添う優しい洋服。
着ていることで読み取れる心の動き。
余白を残したコレクション。

どこが優しい洋服やねん、って感じですが。
ドイツのレーシングウェアブランド、Hein Gerickeより。
先のDaineseと違って高級ブランドというわけではないのですが、抜群の配色とトライバルパターンをレーシングウェアに落とし込むセンスは稀。

ドイツのメタルとかハードコア、パンクシーンって発祥の地と違って独自の変化を遂げていて面白かったりしますが、それは洋服も同じということでしょうか。

ちなみにドイツのメタルシーンを代表するSODOMやDestructionのメンバーが当時の同ブランドのライダースジャケットを着ているのですが、それがまたチープでめちゃくちゃ良い。
特にSODOMのボーカル、Tom Angelripperの何故か坊ちゃん刈りでパンクスの格好をしているチグハグさはめちゃくちゃ良いです。

でもデザイン的には彼らにはこちらを着ていて欲しかったですね。

Demna手がけるBalenciagaでも定期的にリリースされていますが、
レーシングジャケットってなぜかずっと惹かれるんですよね。
免許持ってないんですけど。

色んな意味で戦闘服。
ハードコア、もしくはクラスの地味なあいつの休みの日の一張羅。

とりわけ捻くれた方に。

*Vintage,Usedにつきダメージや汚れなどはご理解ください。*光の加減により商品と写真の色味が異なる場合がございます。

Recently viewed