"OCTI"

ポケットの中身はなんだろな?  意外と短パン履いたことないって声をよく聞くので、そしたらMukta / Salに来てくれている結構多くの人に届いているはずの、僕らの8ポケパンツ"OCTO"で短パン作れますか〜?とMATSUFUJIのマツフジさんにお聞きしたところすんなりOKとのことだった...

Read more

良い風だろうと悪い風だろうと、風は風。

MANHOLE開店以降、何故かたまに顔を出してくれるsummer of love/blue roomの角谷君。いつだったか「デニムブランドで企画をやっていた友人とブランド始めるんです。見て欲しいな、と思っています」と、声をかけてくれました。それが、Laid.B。いや、もちろんそれだけじゃない...

Read more

DJing

ディージェー・イング。DJすることですね。自分達がやっていることというのは、ある種DJのようなものと思っていて、既に在るものをその時その時の時代の空気感を自分たちの視点で切り取り、組み合わせることによって、1+1=2,3,...10...もしかしたら100みたいなモノにしていくことが仕事だと...

Read more

ハタくん

ハタくん、という友人がいる。友人と呼べるほどの年月や回数は重ねていないけれど、ハタ、という苗字が畑だったか秦だったか、パッとは分からないけれど、まあ友人でいいと思う。初めて会った時、彼はなんというかすごく落ち着いている、と昔から形容されてきたタイプなんじゃないかなという印象だったこと...

Read more

Diary 082 - 意外と寒くないですか / ドリスのシャツ

Diary 082 - 意外と寒くないですか / ドリスのシャツ 意外と寒くないですか5月、意外と寒くないですか。僕だけだろうか。4月末に名古屋POPUPを終え、5月に入り、張り切って短パンをそれはもう気持ちよく解禁したのだけれど、陽が落ちて帰るころちょっと寒い。ほとんど電車移動だし、基本的...

Read more

Diary 081 - "浪費者"

Diary 081 - "浪費者" 以前読んだ本の中で、浪費と消費の違いについて哲学的な観点で触れられていた。端的に言えば、「消費ではなく浪費をすることが現代社会には必要である。浪費を行うことは贅沢するということであり、人生を豊かにする上で欠かせない行為である。贅沢をするということは、単に無...

Read more

Diary 080 -マノロのシャツ、という意味です

Diary 080 -マノロのシャツ、という意味です5月、もう初夏ですかね。今年の夏はロンTみたいにシャツを着て、カーディガンみたいにジャケットを着たかったので、そうやって着れそうな洋服を多めにオーダーしています。その中でもとりわけお気に入りのピースを週末から店頭に並べました。実は3月くらいに...

Read more

SIDE B

A to B, B to B, B to AAMBIENT, SLOW DOWN うねるくそくらえのグルーヴ毎日毎日が一瞬で過ぎる吐いた一つ一つの言葉に自分自身とのズレがなかったか、確かめる日々何度も何度も味わい、その一回一回を丁寧に、微妙な違いを楽しむ 最近神戸の中華街で買った中国茶から学...

Read more

フワフWRKS

数年前にDSMGでの来日イベントもあったり、当時話題だったAFFX WRKS (旧AFFIX WORKS)。正直当時は興味全くなかったんですが、ここ数シーズンはなんか気になるな〜と思ってコンタクト取ってみるとどうやらチーム編成が変わった様子。去年パリでOmar Afridiのクラバー担当、市森...

Read more

コムデギャルソンシャツはリーバイス501みたいなもんで

たくさんあるレーベルの中で唯一Made in Franceに拘った、シャツ専業のレーベルとしてスタートしたCDG Shirt。お取扱う上でまずは定番型を作り続けるフォーエバーラインから、一番良さを体験してもらえそうな型と生地をピックしてオーダーしました。形と生地のバリエーションを合わせると、お...

Read more

ボンバーマン

気づけば3月。すっごく寒いですが、続々と春に向けた新作が届いて、心もバックヤードもはちきれんばかりに満たされてきました。セレクションが出揃う中で、自分たちの当時の感覚を再度確かめながら、いざ届いてみてからまた現在の少しアップデートした感覚で新作を迎えることは、毎シーズンながら気持ちの良い作業で...

Read more

今、自分が立っている場所

今、自分が立っている場所、つまり現在地を、自らに宿る神の眼を使って常に把握しておく。それは、自分という存在が代替不可能であると同時に、本質的には代替可能でもあるという矛盾but事実を確かめて、噛み締める行為につながる。その行為によって私たちは毎日を大袈裟すぎない程度に謙虚に切実に、適当に過ごす...

Read more