今、自分が立っている場所

今、自分が立っている場所、つまり現在地を、自らに宿る神の眼を使って常に把握しておく。それは、自分という存在が代替不可能であると同時に、本質的には代替可能でもあるという矛盾but事実を確かめて、噛み締める行為につながる。その行為によって私たちは毎日を大袈裟すぎない程度に謙虚に切実に、適当に過ごす...

Read more

Diary 071 - At.kollektive

Diary 071 - At.kollektive 急な寒波襲来で、ようやく冬本番って感じの気温になってきた。神戸では今年初めての雪が降っている。去年に買ったピンクのダウンがようやくちょうど良くなってきた。昨日ロビンさんが書いてくれていたブログにもあったが、今着る服とこれから選ぶ服のギャップを...

Read more

Diary 067 - Not ノームコア

Diary 067 - Not ノームコア 年明けから少し時間が経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願いします。2024年のプライベートな目標はマラソン大会に出ること、こういうのは公言していくタイプです。-マンネリ化しつつある年末年始の過ごし方。フレッシュ...

Read more

Diary 066 - Not アウトドア

Diary 066 - Not アウトドア おくればせながら、あけましておめでとうございます。ブログでは挨拶ができていなかったが、今年もお店は1月3日から。年末年始は束の間のお休みを満喫した。(とは言っても特に何をしたと言うわけではないが)今年は昨年にも増して、初詣にも活気が出ていた。Muk...

Read more

Diary064 - どっちつかず

Diary064 - どっちつかずいつもMukta / Salをご利用いただいている皆様、初めまして。この度、チームに加わることとなりましたヒロセと申します。今は12月25日の夜中、1冊の本を読み終えたところなのですが、ふと“今”自分が好きなコト(小説、音楽、もちろん洋服)に共通点があるなって...

Read more

Diary 061 - ボナさん

Diary 061 - ボナさん 11月〜12月にもなると、一年のご褒美やクリスマス、年末にかこつけて普段よりハードルが高いお買い物や食事に行くようにしているため、より気持ちが引き締まる。僕の場合、定期的にご褒美として行く神戸の中国料理店で、毎度〇〇さん(シェフ)...!と食後の余韻に浸る...

Read more

Diary 060 _J.L-A.L_

Diary 060 -_J.L-A.L_9月から秋冬のコレクションが立ち上がり、早や4ヶ月経ち、気がつけば年末。殆どの商品が店頭に揃っていく中、出遅れていたブランドようやく届いた。密かに楽しみにしていた、Mukta / Sal のニューカマー。 "_J.L-A.L_"  デザイナーはジャン・...

Read more

ひっくり返す

上下ともにラペルがあるって超可笑しくないですか?しかもensou製。僕は届いて実物見た時ふつうに笑いました。笑える服が一番ほしい。 イタイタイコウ

Read more

Diary 056 - ニュー・スタンダード

  Diary 056 - ニュー・スタンダード 夏も半分が過ぎた頃だろうか。そういえばいつくらいまでが夏かなんて意識していなかったなと思い、Google先生に聞いてみた。曰く、9/23 までは夏らしい。思ったより夏は長い。今、欲しくなる服ってなんだろう。(去年も同じ時期に、同じ様な事を言って...

Read more

Diary 053 - "エモい"

Diary 053 - "エモい" 「エモい」は、えもいわれぬ感情、言語化できない微妙な心の揺れ具合を端的に指し示す現代的な発明語だと思っていたが、どうやら好ましくない若者言葉としても老害からは認知があるようだ。いいじゃん、エモいの。 自然と内から湧き上がってくるその感情には、いまだ名前がない...

Read more

"PERSONA"

“Persona” = 仮面, マスク 心理学者のユングは、人間が日常生活において多様な側面を見せ、
 それらを環境に応じて無意識に使い分けていることを、
 古代ローマにおいて古典劇で演者が身につける「ペルソナ」=仮面を使い分けていることになぞらえた。 18世紀こ...

Read more