何も無い

最近NetflixのThe Queen’s Gambitというドラマにハマっています。イタイです。孤児院出身の女の子がチェスの世界チャンピオンとなるまでを描いた物語ですが、単にスポ根ストーリーというわけではなく、むしろ少しダークな雰囲気が常に漂っていて、個人的には突っ込みどころも少なく、見てい...

Read more

【10/31(SAT) 13:00- RELEASE "KOZABURO LIMITED ED CASE COLLECTION"】

10/31(土) 13時より、KOZABUROより当店限定のケースコレクションを発売いたします。2016年、パーソンズ美術大学のMFAの卒業コレクションで用いられた、デザイナー赤坂氏自らがハンドペイントを施し、加工されたレザー。当店でお取り扱いしているED ROBERT JUDSONのア...

Read more

"えこひいき" 【10/24(土),25(日) mister it. AW20 POP-UP STORE at Sal】

ご無沙汰したくないのにご無沙汰しています。もっとラフにブログ書ければいいのですが。 逆に言うと最近コミュ力が上がってきて、店頭で話したいことを話せるようになってきたので、先に読んでおいてくれてたら良いな、なんて思いながら保険をかける必要も無くなってはきました。 とはいえお店に来たくても来られな...

Read more

Prologue "MA" 【KOZABURO AW20 Launch 9/5 13:00- 】

悪いとモテない。抜けていると間抜け。日本語の「間(ま)」とはつまり空間や隙間のことだが、単なる空白のことではない。単なる空白では悪かったり抜けたりはしない。目には見えない何かが確かにそこにあるのだ。何もないものが、ある。半年前、公三郎氏は"MA"というタイトルでAW20コレクションを発表した。...

Read more

一難去ってまた一難

人生は後出しジャンケンがほとんどだなぁ〜。なんてことを、ここ最近感じる事が多い。 この肌感をどのように変換して自分にインストールしていくか。難しい〜。すみません。むちゃくちゃ私情から入りました。 気がつけば7,8月が過ぎ去っていた。学生時代なんてもう何年も前なのに8/31を見ると焦る自分がいる...

Read more

捻れてゆく

捻れてゆく。一本の中心線を基にして、あっちこっちと左右に蠢く二本線。今まで平面的だと思っていたそれらがDNAのように螺旋状に捻れて立体的に形作られてゆく。 歪ながらも、自分の中では均整のとれた形を目指して。 この間、Omar Afridiのお二人と京都に行ってきました。神戸からは近いようで遠...

Read more

Foolish Heart

更新頻度少なくすみません。もう少し頻度上げます。先週の土日は二日間ありがとうございました。当店では皆様に初のお披露目となったOmar Afridiですが、AW20のデリバリーされていた分に関しては完売いたしました。 月末にボトムス一型と、ブーツがデリバリー予定です。見損ねた方はそちらをご覧いた...

Read more

"ギャップ萌え" - NEW BRAND "Omar Afridi" START 8/15(SAT) 13:00~ -

きっかけは偶然の出会いの積み重ね。控えめに言って運命だと思う。その魅力は一言で言えばギャップ萌え。洋服の見た目と着た時のギャップ。作るモノとその人柄のギャップ。オンとオフのギャップ。本当に昔からギャップに弱い。 とはいえまだ掴めていない男たち。見た目、嗜好、振る舞い、役割・・・デザイナーデュオ...

Read more

"The End" - Stefan Cooke AW20 ×Lee Launch on 7/4(Sat) 13:00 -

"The End"。何に終わりを告げるのか。終わりは新たな物語の始まり。幻想みたいな現実なのか、現実みたいな幻想なのか。 僕はLevisよりなぜかLeeの方が昔から惹かれる。 Leeの方が爽やかで好青年なイメージがある。StefanとJakeの二人はその青さのあるワードローブに奇妙なロマンを託...

Read more

「おくら」【6/27(Sat) - 30(Tue) "LES FRAIS" Launch Event at Sal】

梅雨明けまではもう少しありますが、連日雨ということも少なくなってきましたね。この時期特有のジメジメとした暑さは少ししんどいものの、店内は少しずつ秋冬に向けて準備が進んでいます。 なんでしょうね、この季節のギャップ。今年は4、5月をスキップしたようなものなので、尚更季節感を感じる余裕がないように...

Read more