9/21,22 【mister it.】SPECIAL POP-UP at Sal ~男子禁制?~


振り返ると最初にその名を目にしたのは一年以上前のWWDの記事から。
はじめその見出しを見たときは、まーた○○出身を振りかざした日本人がいるのかな、なんて斜に構えながら記事を読んでいくと、どうやらがっつりMMのコレクションラインとアーティザナルのデザインチームにいたらしい。。

これは気になる。。しかしその時はまだ早い、と心に留めておりました。
そしてその約半年後、レディースへの想いが募ってきたタイミングでコンタクトを取ってみたところ、快く展示会にご案内していただけました。嬉しい。

19AWより新しくお取扱いさせていただく、このmister it.というブランド。
マルタンマルジェラが辞任後、2012年~2015年のジョン・ガリアーノによる”アーティザナル”コレクションまで、当時3人しかいなかったというメインコレクションのデザインチーム。
その一人であった砂川卓也デザイナーが同僚10人に向けて、一人一人の為の、いわばオートクチュールを10ピース作成したところからスタートいたしました。

例えば妊娠中の同僚には、赤ちゃんを抱っこした時に、肩の赤ちゃんが見えるような位置にハートの刺繍を施したワンピース、指輪をよく無くす人のために指輪用のチェーンをつけたシャツ、といった風に。


櫛をよく持ち歩く人のための一点物のコート

 


19SSシーズンより。


18AWシーズンより。"ONE COIN HERO 3MINUTES" 憧れの存在になりきるをテーマに作られたコレクション。

究極にパーソナルなコレクション。
展示会でそのコレクションを見たとき、正直、はじめは統一感があまりなくどう選ぼうかと悩みましたが、よくよく考えてみるとmister it.の服作りは当店が皆様に普段ご提案しているやり方と同じではないか、という事に気が付きました。

つまり、私たちも4名のスタッフがそれぞれ誰に何をお勧めしたいか、とある程度顔を思い浮かべながらオーダーを考えておりまして、いわばオートクチュール接客、というとそんな大それたモノではございませんが、そのくらいの気概はございまして、そう気が付いたときには、既に僕の中ではお取扱いを心に決めていました。

そして同ブランドに倣い、いつもお越しいただく、もしくはお世話になっているものの、今までMuktaでのレディースのアイテムのご提案が不十分だったがゆえにお越しいただいたことが無い女性のお客様を、ご招待したうえで一人一人ゆっくりお話させていただければ幸いでございます。

2日間はSalでインスタレーションを行い、21日(土)にはデザイナーの砂川氏にもお越しいただき直接お話をできる機会も設け、さらには過去のアーティザナルアイテムも展示いたします。
十二分ににmister it.の世界観をお楽しみいただけるポップアップストアになるかと思います。

もちろん男性の方もお召しいただけるアイテムもご用意しておりますので、お一人でも、カップルででもお越しくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

mister it. SPECIAL POP-UP at Sal
9/21(土),22(日)
13:00~21:00

神戸市中央区加納町2-4-10
*21日(土)はデザイナーの砂川氏に店頭にて直接接客していただきます。
info@mukta.jp
078-291-5045

イタイタイコウ

September 2019