それは些細なきっかけ 【12/15(Sun),16(Mon) Fake Ass Flowers POP-UP STORE at Sal】

人が人やモノを魅力的に感じるようになるのを日頃から意識している人はほとんどいないだろう。意識していたとしても、例えば自分の好きな人が好きだから、とか、なんとなく波長が合うから、とかそういう曖昧なものだと思う。

僕にとって大事なのはその逆の方で、自分にとってなぜこの人やモノは魅力的に感じないのだろうとよく考えることで、余計な偏見を取り除くことができるのかな、と思う。
そういう作業をしていると、魅力的に感じていなかった人やモノ、もっと言えば、なんなら苦手に感じていた人やモノが、些細なきっかけでものすごく魅力的に映る時がある。いわゆる、ギャップ萌え。



初めて会った時はその人は寝ていた。代官山のショップで働いているからとYouthQuakeケイ君に連れられて行った時がはじめましてだった。
その時はYouthQuakeというクルーそのもののこともあまり知らず、ケイ君と個人的に仲が良いだけだったので、初めて会った時は目つきも鋭く、イカツすぎてめちゃくちゃ怖かった。
帰り道で思わず言ってしまった。


「ケイ君、あの人めちゃ怖いですね。」
(第一印象はオシャレヤンキー。)



その後、ガッツリ二人で飲みに行くいうことはなかったが、急に親近感が湧くきっかけだったのはMIYAGIHIDETAKAの宮城さんが手掛けていたmythographyのサンダルに反応してくれたことだった。
服装的にはある意味ちょっと遠いカズホくんが、そうやって反応してくれたことにちょっと驚いたのもある。
やはりボーダーや偏見がない人に惹かれるのだな。それと、堂々と弱みを見せる人。

そこから少し時間が経って、彼が自ら洋服を作っているのも知っていたので、何か一緒にできないかと考えるようになってきた。
そのタイミングで浮上したのが先日行ったMIYAGIHIDETAKAのイベント

このイベントの3ヶ月前ごろに初めて飲みましょうと連絡して、爆裂緊張しながら前日は眠れず、飲みの席に向かう道中では謎の腹痛に苛まれていたが、お話した結果まさかの快諾。絶対に断られると思っていたのに。
しかもイベントの日は神戸まで来てくれると約束してくれた。めちゃくちゃ嬉しい。

イベントの時は夜には出ないといけないタイトなスケジュールだったが、次回開催必ずやりましょう!と、約束して帰京。
そして約束どおり今回のポップアップストアが実現した。


10月末にブランド初となるポップアップストアを東京で開催し、今回が関西では初の開催となる。

「日常の風景と自由と反抗」をテーマに掲げた今回のコレクションでは、オーセンティックなアイテムをベースにしながら、捻りの効いたどこか反発精神を感じさせるグラフィックやカスタムが施されている。
ルーツにあるヒップホップカルチャーに囚われない、むしろヒップホップカルチャーというフィルターを通したハードコアなエッセンスを大いに感じられるだろう。
とりわけ、デザイナー本人からは特に。そして所属するYouthQuakeというクルーからも。



これから、どんな物づくりを、どんな世界を見せてくれるのだろう。
その第一章をここ神戸で見れることが幸せで、ワクワクしてならない。

2日間はデザイナーも在店していただけることになりました。
是非、同世代の先端を走る一人に会いに来てください。

何がきっかけか、わからないから。

FAF POP-UP STORE at Sal
12月15日(日)、16日(月)
13:00-21:00

神戸市中央区加納町2-4-10
info@sal-mukta.com
078-291-5045

東京の各シーンに新風を巻き起こすクリエイティブ集団、YouthQuakeに所属する1 sailが手がけるFAF- Fake Ass Flowersの関西では初となるポップアップストアを神戸のセレクトショップ、Mukta / Salにて開催する。

”日常の風景と自由と反抗”をテーマに掲げた、10月末に行われたブランド初となる単独ポップアップストアでは初開催にもかかわらず、2日間で多くの人が駆けつけた。
以前には同店で行われたMIYAGIHIDETAKAのポップアップストアでもコラボレーションアイテムをリリースしたり、CREAITIVE DRUG STORE主催のポップアップストアでもアイテムを展開するなど、ブランドの世界観を徐々に世間に浸透させつつある。
本ポップアップストアでは、10月末にリリースされたばかりの新作コレクションに加え、同店限定のワンオフアイテムがラインナップする。
ポップアップ期間中はデザイナーの1 sailも在店する。

 

この投稿をInstagramで見る

NOW ORDER www.fakeassflowers.com

FAF(@fakeassflowers)がシェアした投稿 -

イタイタイコウ

December 2019