友達だったっかしら。-Stefan Cooke SS20 1st Drop-

以前のごちゃごちゃしたブログでも触れたPhewのアルバム、「ニューワールド」より。

コミカル、リズミカルでどこか平和な始まりから、背後で聞こえだす不穏でビートにそぐわない少し不気味なボーカル。
徐々にボーカルが調子付いてきたと思ったら、入り込む混乱的なメロディ。
その直後に突如として訪れる謎の問いかけとサイレンやノイズ。
それ以降は平和的な始まりは何処へ、迷宮に迷い込んだ感覚に陥るという個人的に好きな曲です。

友達だったかしら。あなたと私。
何か特別なことを言って居るわけでは無いのですが、削ぎ落とされた日常的な言葉で少しハッとさせられますね。友達だったかしら。



Stefan Cooke Slashed Cable Jumper (Spring Color)
まあこじつけですが、このブランドにも似た感覚を覚えます。こじつけですが。
日常に加える少しの悪趣味とエレガンスでハッとさせられると言った方が正確かもしれません。

ちなみに今回のコレクションはある意味幻のコレクションですので、チェックはなるべくお早めに。。
なぜ幻かは口頭で説明します。
ちなみにロープストラップは昨日オンラインにアップしたところ完売してしまいました。すみません。

2ndデリバリーは今月末を予定しております。
オンラインストアにもできるだけ早くご覧いただけるようにしますね。

悪趣味な方に。

イタイタイコウ

April 2020