Tuesday's gone


"USED"、少しはご覧いただけましたでしょうか。
始めたてということで熱中して書いていたら、ミニブログ並みの文章量の商品説明となっていました。
でも多少なりともお伝えできていれば幸いです。
店頭だとおそらくその10倍くらい話してしまっているかもですが。

今日も少しだけ追加しました。良ければ覗いてみてください。
お電話でもメールでも、お問い合わせもお気軽に。

さて、今月頭から開催しておりました"Phantom Ranch Market"、通称PRM(使っているのは僕だけ)ですが、残すはあと3日になりました。
僕の好きな言葉で、「残り物には福(服)がある」というのもありますので、そちらも合わせてお早めのチェックでお願いします。

難しいのか分かりづらいのかは分かりませんが、結局誰も選ばない服を一番カッコよく着る方がカッコよくないですか?一番悔しいやつ。

僕のお勧めはこれこれこれ

(本当はここまでやりたい)

まだきちんとご紹介できておりませんでしたが、
KOZABURO SS20のデリバリーが8割ほど完了しております。

まずスーツ。レザーシャツはPRMよりAW18シーズンの物。
ジャケットはデッドエンドディテール、パンツは裾絞り付き、素材は当店のお客様には馴染みが強いであろう、しなやかなウールギャバジン。

今シーズンは今までで一番扱いやすく、シルエット的にも着やすいと思います。

何回もブログで書いているような気もしますが、テーラードにはデザイナーの美的感覚が大いに表れます。
大きめのラペル、シングルボタン、Classic Fit、そしてヒビ割れボタン。

伝統と再構築、破壊と再生、KOZABUROの本質が浮かび上がってくるアイテムだと思いますので、当店では毎シーズンスーツ(セットアップ)として入荷しております。

もちろん単体でも結構なのですが。
毎シーズン、スーツとして皆様買ってくださるので、今シーズンもできれば。。
既にボトムスが売れてしまっているので、僕としてはその方にご購入いただきたいのですが。。笑
ね、D君。


KOZABURO - Classic Fit SB Jacket , Adjustable Trousers(SOLD) , Leather Shirts

こちらは夏らしい藍染ワッフルを用いたシャツ、ワークジャケット。
公三郎氏曰く、着ていくことで色が冴える、そう。

藍染特有の性質として、着こんで、洗ってを繰り返すことで色が深みを増し、丈夫になっていくという長く付き合える素晴らしい生地です。
それとは対照的に付属する儚いクラックボタンや青錆ボタン。

永久と刹那。

その美的感覚のバランスがKOZABUROたる所以でもあると思うのですが。

KOZABURO - Indigo Waffle Oriental Work Jacket , Work Shirt (SOLD) , 3D Boots Cut Jean (3years worn) 

そしてこちらは上のワークシャツと同型。
カリグラフィを迷彩に見立てたグラフィックをジャガードデニムにて表現。
ボトムスはこれまたPRMより。店頭にあるのでお問い合わせください。

このマスクはもし本当に欲しい人がいたら手をあげてください。
夏祭り気分になりましたが、今年は行けるのかなあ。

KOZABURO - Caligra-Camo Work Shirt , Long 3D Jean

これは絶対おうち時間に必須。
おうちブルースリー。おうちキルビル。
なんでもどうぞ。

KOZABURO - Dojo Jacket , Pants

とここまで書いたところで今日月曜日やんと気付く。
まあ明日も丁寧に生きましょう。

イタイタイコウ

 

April 2020