イレブンバック〜20SS Buying Review"doublet"〜

大富豪というゲームはどこから生まれたのだろう。

些細な疑問なので掘り下げもしないが、
トランプゲームの中で一番好きなのは大富豪だ。

というのも、ローカルルールにもよるが、ほとんどのカードに特殊効果が付与されている。
5とか凄くないですか?強制スキップ効果なんて、遊戯王なら禁止カードレベル。
数字的にはかなり弱小のはずなのに。

当店では2シーズン目の展開となるdoubletというブランド。
個人的には大富豪のような感覚がします。

一見陽の当たっていないような日本のサブカルチャー(と呼ぶべきもの)に焦点を当て、それを洋服で表現する。しかもポップに。

ファーストシーズンではバランスをとったセレクションでしたが、
今シーズンはかなり偏らせました。
僕たちの思う、doubletを表現したく。


さらにしつこく大富豪話を続けると、doubletは僕的にはイレブンバック。
1ターン革命という見方によっては最強のカード。
場全体のシチュエーションをひっくり返してくれる。

デザイナーの井野さんという人柄にもそんな空気を感じる。

極端に撫で肩になるようにパターンメイクされたジャケット、ドアチェーンのベルト、ホログラム加工されたハリントンジャケット、など。

既視感のある洋服は、脱構築的なパターンメイキングや、本来そこに施されるはずがない、違和感がある形で加工され、見たことないモノに生まれ変わる。

日本人は総じて笑顔になれるコレクション。
モードをユーモアに包み込んで送り出す洋服の数々。

日本人のチャップリンとMMのハーフ、だと勝手に思っています。

袖を通してわかる服はもちろんたくさんありますが、画面で見ても驚いて、袖を通しても驚く服は早々ない。

既に世界中で知名度があるこのブランドだからこそ、店頭でたくさんお話ししたい洋服たちです。

20SS、続々とスタートしています。
今シーズンも、聞きたければ無限にお話しします。

よろしくお願いします。

イタイタイコウ



February 2020