20200204 Report

本日、朝一の飛行機で神戸へ帰省いたしました。
と言っても一日だけの出張。
昨日は濃い一日となりましたので
皆様にも共有させていただこうと思います。

本題へ入る前に飛行機の中での出来事を。

朝一の飛行機なので、まぁ眠々なわけで。
いつも国内線では余裕をぶっこいて
ギリギリの搭乗なのでシートは3列席の真ん中。
今日のお隣は通路側がコロナ対策ばっちりおばさん。
窓側は空席。あれ?やったぞ!
なんなら勝手に移動しようかな…
なんて思っていたら、出発一分前に
「すみません~♪すみません~♪」と甲高い声で
セレブリティ意識しまくり
何個アクセサリー装着してるの?おばさん登場。

うわぁ~。ってなっていたら
席が僕の横。笑
まぁそれはいいんですが、
席についてからというものポケットの中身を
入れ替えたり、鞄から物を出し入れしたり、
シート下の電源に充電器を挿しては抜いてを
何度も繰り返す奇行。

落ち着きねぇ~。と思っていたら離陸。
夢の世界へ入ろうと
静かに目を瞑っていると「カシャッ。カシャッ。

再び目を開くと、写真を撮っていました。
今日は一段と澄んだ空に眩い陽がさしていたので
僕も窓際だったら撮るだろうな~。
なんて思いながら再び目を閉じました。

カシャッ。

カシャッ。

「カシャッ。」

「カシャッ。」

「カシャッ。」

「カシャッ。」

「カシャッ。」

何枚とんねん!!!!笑

結局、羽田-神戸間が大体1時間くらいなのですが
40分ほど写真撮っていました…笑

途中10分ほど静かになった時に
お、やっと終わったと思い薄目を開けると、
そこは富士山上空で、ムービーを回してました笑

というお話。
世の中色々な人がいるんだな。と
改めて実感しました。

さて、くだらない余談は置いて
本題へと移りましょう。

まずは大好評で発表後多くのお客様と
良さを分かち合ったNICHOLAS DALEY

毎度展示会へ伺うたびに
好き度が増していくこのブランド。
それはデザイナーのニックだけでなく
サポートしている方々の人の良さも大きな要因。

今季は定番でリリースされているアイテムを
バージョンアップさせたものは勿論、
13オンスデニム、ウール×シルクのジャガード、
made in England ウールをはじめとした
こだわり抜いた生地達と
定番ワックスコットンの切り替えで表現された
コントラストが堪らない仕上がりに。

また、LAVENHAMコラボは最強でした。

個人オーダーむちゃくちゃ悩む…

続いて、初パリにも関わらず
圧倒的なショーを開催したdoublet

皆さんショーは見られましたか?
見てない方は今すぐ見て来てください。

ファミレス!?ナプキン!?
食品サンプル!?

本当に井野さんは天才です。

doubletの展示会場はまるで
子供時代のトイザらス。
傍から自分を見たら
目をキラキラさせてたんだろうなぁ笑

じゃあ面白いだけなのか、遊び心だけなのか。
そうではないからこそ世界中から愛されています。

デリバリーは半年以上先ですが
このホットな気持ちを直接お伝えしたいので
是非店頭でお茶でも飲みながら
話をさせて頂ければ嬉しいです。

最後になりましたが
20AWのMuktaはさらに洗練される(はず)

お楽しみに。

BLOGに書いたのは、ほんの一部。
引き続き紹介していくので
合わせてご期待ください。

それではまた明日。

chaki

February 2020