"The End" - Stefan Cooke AW20 ×Lee Launch on 7/4(Sat) 13:00 -


"The End"。
何に終わりを告げるのか。終わりは新たな物語の始まり。
幻想みたいな現実なのか、現実みたいな幻想なのか。 僕はLevisよりなぜかLeeの方が昔から惹かれる。

Leeの方が爽やかで好青年なイメージがある。
StefanとJakeの二人はその青さのあるワードローブに奇妙なロマンを託したようだ。

つまり、英国のオペラや演劇のコスチュームというクラシックなロマンを夢見ながら、それをレーザープリントやスタッズという形で労働者の服、それも現代社会では1、2を争うほど多くの人間が持っている洋服に託したという事だ。

陽気で知的なイギリス人デザイナーデュオの二人はウィットに富んだものづくりをする。
まるで洋服を使って現代社会にどういうアプローチをすれば面白いかを実験しているように。

個人的に好きなのはスタッズ。数の暴力と非攻撃性。

殆ど数がないので完売によるクレームだけはお控えください。
2ndデリバリーは8月ごろを予定していますが、果たして無事届くのでしょうか。。

明日よりよろしくお願いいたします。
Stefan Cooke AW20 "The End" 7/4(Sat) 13:00-

イタイタイコウ

 

July 2020